ラグビーム【ラグビーまとめ】

ラグビー情報のまとめサイトです。 野球やサッカーに比べてラグビーを議論できるサイトが少ないと感じ、運営開始いたしました。


    19日に行われたスーパーラグビー2019第10節、サンウルブズvsハリケーンズは23-29でハリケーンズが勝利しました。




    スーパーラグビー2019 ラウンド10
    サンウルブズVSハリケーンズ
    2329
    前半後半前半後半
    20T13
    20G12
    30PG10
    00D00

    【獲得勝ち点】※( )内は総勝ち点
    サンウルブズ: 1 (11)
    ハリケーンズ: 4 (27)

    【会場】
    秩父宮ラグビー場

    【入場者数】
    16,805人
     
    反応
















    ブルーズ戦で負傷交代していたオールブラックスのスター、ダミアン・マッケンジー。

    15日、診断結果が発表され「右膝前十字靭帯断裂」の重症であることが分かりました。

    【報道内容】

    ・8、9ヶ月ほどは欠場する見通し。

    ・ハンセンHC「(ダミアンは)今年のW杯は欠場することになる。ただ彼はこの先2大会はプレーできるほど若い。」

    ・マッケンジーはオールブラックスでこれまで23試合(うち先発は16試合)出場している。

    ・最も影響力のある選手だったチーフスはもちろん、ユーティリティなバックスとして重要な役割を担っていたオールブラックスにとってもダメージが大きい。


    ダミアン・マッケンジー
    生年月日1995年4月20日
    出身ニュージーランド
    身長177cm
    体重78kg
    代表キャップ23キャップ
    ポジションSO.FB

     
    反応















    10日に行われたサッカー、ルヴァンカップ1次リーグ、FC東京とサガン鳥栖の一戦。

    戦いの場所は味の素スタジアムでも鳥栖スタジアムでもなく、「秩父宮ラグビー場」

    本来開催されるはずのFC東京のホームスタジアムの味の素スタジアムはラグビーW杯の為の改修工事で平日に使用できず、秩父宮ラグビー場で55年ぶりとなるサッカーの公式戦が実現しました。




    あいにく、4月とは思えない寒さと雨の中で試合でしたが、観戦されたサッカーファンの皆さんのサッカー愛(クラブ愛)には頭が下がりました…

    SNS上では「寒過ぎる」というコメントが多数占めていましたが、サッカーならではの視点もあったりして参考になりましたし、「秩父宮は秩父にあると思っていた」という投稿もちらほら…


    ラグビー側としては秩父宮に対するサッカーファンの皆さんのフィードバックを大事にしないといけないですし、W杯開催でホームスタジアムが使用できなくなる各Jリーグクラブ・サポーターの皆さんへの感謝も忘れないようにしたいですね♪

     
    反応








    ↑秩父宮あるある









    7日に行われた第20回全国高校選抜ラグビー大会決勝、桐蔭学園(神奈川)vs御所実業(奈良)の対戦は29-19で桐蔭学園が勝利し大会3連覇を達成しました。


    大会3連覇は第10~13回を制覇した東福岡以来2校目で最多タイ記録になります。
    ※第12回大会は中止


    全国高校選抜ラグビー大会 決勝
    桐蔭学園VS御所実業
    2919
    前半後半前半後半
    13T21
    12G20
    10PG00
    00D00
    【会場】
    熊谷ラグビー場(埼玉)

     
    反応














    6日に行われたスーパーラグビー2019第8節、レベルズvsサンウルブズは42-15でレベルズが勝利しました。





    スーパーラグビー2019 ラウンド8
    レベルズVSサンウルブズ
    4215
    前半後半前半後半
    42T11
    42G01
    00PG10
    00D00

    【獲得勝ち点】※( )内は総勝ち点
    レベルズ: 5 (23)
    サンウルブズ: 0 (10)

    【会場】
    AAMIパーク(メルボルン/オーストラリア)
     
    反応
















    ※是非↓にあるコメント欄もご利用ください♪

     
    5日、元オールブラックスで日本のキヤノンでもプレーしたイズラエル・ダグが現役引退を発表しました。 



    「unfixable right knee(修復不可能な右膝)」とダグ自身がsnsで綴っており、私達が思っていた以上に彼の膝は限界だったということが分かります。

    キヤノンではダグの特徴である圧倒的なステップをみれたとは言い難いですが、それでもオールブラックス復帰を目標に日本でのプレーを選択してくれたのには感謝しかありませんね♪



    ↓ダグのスーパープレー


    15099522_1127838400585591_3515575463583940608_n

    イズラエル・ダグ
    生年月日1988年6月6日
    出身ニュージーランド
    身長188cm
    体重95kg
    代表キャップ66cap(NZ代表)
    ポジションFB・WTB

     
    反応














    4日、トップリーグに所属するキヤノンイーグルスが2019年度の新加入選手を発表しました。

    【キヤノンイーグルス 新加入選手】

    田中史朗 SH (前所属 パナソニック)

    宇佐美和彦 LO (前所属 パナソニック)



    田中 史朗
    生年月日1985年1月3日
    出身京都府京都市
    身長166cm
    体重75kg
    代表キャップ69キャップ
    ポジションSH

    宇佐美 和彦
    生年月日1992年3月17日
    出身愛媛県西条市
    身長197cm
    体重117kg
    代表キャップ10キャップ
    ポジションLO

     
    反応
















    1日、トップリーグに所属するNTTコミュニケーションズシャイニングアークスは2019年度の新加入選手を発表しました。

    【NTTコム 新加入選手】

    山田章仁 WTB (前所属 パナソニック)

    チャンヨンフン WTB/FB (前所属 韓国国軍体育部隊)




    _20190402_104420

    山田章仁
    生年月日1985年7月26日
    出身福岡県 北九州市
    身長182cm
    体重88kg
    代表キャップ25キャップ
    ポジションWTB

     
    反応














    29日、トップリーグに所属するパナソニックワイルドナイツが2018年度をもっての退団選手を発表しました。


    【パナソニック退団選手】

    ・田中 史朗 SH(12年在籍)

    ・山田 章仁 WTB(9年在籍)

    ・西原 忠佑 FL(9年在籍)

    ・鶴ヶ﨑 好昭 WTB(7年在籍)

    ・べリック バーンズ SO(6年在籍)

    ・田村 エムセン PR(4年在籍)

    ・宇佐美 和彦 LO(2年在籍)

    ・サム ワイクス LO(2年在籍)

    ・ディグビ イオアネ CTB/WTB (2年在籍)

    ・マット トッド FL/NO.8(1年在籍)

    ・トム モロニー PR(1年在籍)

    ・コーネ フーリ― PR/HO(1年在籍)

    ・トロイ ハレット PR(1年在籍)

    ・セフ ファアガセ PR(1年在籍)

    ・アッシュ ディクソン HO(1年在籍)

    ・マヘ ヴァイラヌ HO(1年在籍)

    ・ローソン クライトン SO/FB(1年在籍)

    【勇退選手】

    ・ホラニ 龍コリニアシ NO.8(13年在籍)

    ・劉 永男 LO/FL(11年在籍)


    ※ホラニ選手、劉選手は選手兼アシスタントコーチでしたが、コーチ専任に。


     
    反応


















    29日に行われたスーパーラグビー2019第7節、サンウルブズvsワラターズは29-31でサンウルブズが勝利しました。





    スーパーラグビー2019 ラウンド7
    ワラターズVSサンウルブズ
    2931
    前半後半前半後半
    22T22
    12G22
    10PG10
    00D00
    【獲得勝ち点】※( )内は総勝ち点
    ワラターズ: 1 (15)
    サンウルブズ:4 (10)

    【会場】
    マクドナルド・ジョーンズ・スタジアム(ニューカッスル/オーストラリア)

     
    反応

















    このページのトップヘ