ラグビーム【ラグビーまとめ】

ラグビー情報のまとめサイトです。 野球やサッカーに比べてラグビーを議論できるサイトが少ないと感じ、運営開始いたしました。


     サッカー、プレミアリーグのリヴァプールに所属するジェイムズ・ミルナー選手が試合で見せた姿がラガーマンっぽいと話題になっていました。

    その姿がこちら↓
    IMG_20180814_171341

    額を15針縫う怪我をしたことから現在バンドを着用してプレーしているミルナー選手。

    首が太く、体格の良いミルナー選手は元々ラガーマン風ではあったのですが、バンドを着用した姿をみると、それにしか見えなくなっています…

    ↓オールブラックスのLOスコット・バレット
    _20180814_174146

     
    反応










    オーストラリアで開催された、車椅子ラグビーの世界一を決める「ウィルチェアーラグビー世界選手権」で前回王者オーストラリアを決勝で破り衝撃の初優勝を果たした日本代表。

    IMG_3869


    今回の快挙には日本ラグビー界は元より多方面から称賛の声があがっているのですが、思わぬ所?からも反響がありました。

    日本が優勝を果たした数日前、大人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のライブがあったそうで、そのライブの演出でウィルチェアーラグビーを含む色んな競技の選手が技を披露したそうです。

    ↓ライブに出演したウィルチェアーラグビー選手の仲里進さん


    そういったタイムリーな交流があり、今回の優勝でももクロのファン(通称モノノフ)の方々から関心を持たれたというわけです♪


    モノノフさんからの反応は以下↓にまとめています♪

     
    反応











    ウィルチェアーラグビーのルール等は日本ウィルチェアーラグビー協会のHPに解りやすく載っています↓
    https://jwrf.jp/about/


    8月7日、スーパーラグビー2018のシーズンベスト15が発表されました。

    CTB(センター)にはサンウルブズのマイケル・リトルが選出。
    同時にマイケル・リトルはサンウルブズの選手投票による「プレーヤーズ・プレーヤー」にも選出されています。

    2018シーズンのリーグ最高の選手に贈られる「プレーヤー・オブ・ザ・シーズン」にはチーフスのダミアン・マッケンジーが選ばれました。

    _20180808_141629


     
    反応












    8月4日、スーパーラグビー2018プレーオフ決勝が行われました。

    2年連続の顔合わせとなったクルセイダーズとライオンズの対戦は37-18でクルセイダーズが勝利し、連覇を達成。最多の9回目の栄冠となりました。


    スーパーラグビー・プレーオフ決勝
    クルセイダーズVSライオンズ
    3718
    前半後半前半後半
    22T02
    22G01
    21PG21
    00D00
    【会場】AMIスタジアム(クライストチャーチ)
    【MOM】リッチー・モウンガ(クルセイダーズ)




    IMG_20180804_231750

     
    反応














    神戸製鋼に加入したスーパースター、ダン・カーター

    神戸製鋼に合流して少し経ち、チームメイトとの仲や距離感が気になるところですが、ダンカーターが投稿した写真を見るとすっかりチームと日本に馴染んでいるようです。


    神戸製鋼のチーム内で行ったBBQでの1枚のようで、ダン・カーターのオタク化した姿には世界中のラグビーファンが驚いているようです。

    ちなみに隣いるダンカーター以上に似合っているのは梁正秋選手です♪

     
    反応













    7日、クボタスピアーズが2018年度の新入団選手4名を発表しました。



    _20180607_231115

     
    ラグビー民の反応













    4月27日に行われたスーパーラグビー2018(Round11)、ハリケーンズvsサンウルブズの対戦は43-15でハリケーンズが勝利しました。


    スーパーラグビー2018・Round11
    ハリケーンズVSサンウルブズ
    4315
    5 (32)勝点(計)0 (2)
    前半後半前半後半
    34T11
    31G10
    00PG10
    00D00
    【会場】セントラル・エナジー・トラスト・アリーナ/パーマストンノース




     
    ラグビー民の反応
















    トヨタ自動車ヴェルブリッツが2017年度をもって安藤泰洋選手の退団を発表しました。


    ↓ヴェルブリッツは退団を発表するとともに、安藤選手へエールのツイートを送っています。

    安藤泰洋
    生年月日1987年8月22日
    出身秋田県
    身長181cm
    体重96kg
    代表キャップ2試合
    ポジションNO8、FL


    ラグビー民の反応












    数々の衝撃を世界のラグビー界に与えてきたスプリングボクスの英雄、ブライアン・ハバナが今季限りでの現役引退を発表しました


    【AFP通信】ハバナが引退表明、南アフリカ最多トライの伝説的選手
    http://www.afpbb.com/articles/-/3172415?act=all
    (以下記事引用)
    南アフリカラグビー協会(SARU)のマーク・アレキサンダー(Mark Alexander)会長から「南アフリカ史上最高のスポーツマンの一人」と称賛されたハバナは、2013-14シーズンからトゥーロンに加入し、2度のヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップ(European Rugby Champions Cup)制覇とリーグ優勝1回を経験した。
    スプリングボクス(Springboks、南アフリカ代表の愛称)ではビクター・マットフィールド(Victor Matfield)氏に次いで歴代2位の124キャップを誇り、2004年11月のイングランド戦で決めた初トライから同国最多の67トライを積み上げた。
    2007年のW杯(Rugby World Cup)では大会記録に並ぶ8トライを記録するなど、母国の優勝に決定的な役割を果たしたが、代表でのキャリアは18-20でイタリアに歴史的な初黒星を喫した2016年11月の試合が最後となっていた。

    ブライアン・ハバナ
    生年月日1983年6月12日
    出身南アフリカ
    身長180cm
    体重94kg
    代表キャップ124試合
    W杯トライ数15(歴代1位)


    ↓ハバナ(100M10秒4)vsチーター



    ラグビー民の反応

















    2019年ラグビーW杯に日本大会の公式ボランティアの募集が4月23日より開始しました。



    ■ボランティアプログラム名称:

    ラグビーワールドカップ™日本大会公式ボランティアプログラム「NO-SIDE」

    ■募集人数:

    全国12開催都市 合計約10,000人

    ■募集期間:

    2018年4月23日(月)12:00から7月18日(水)11:59まで

    ※応募申し込み時に、活動を希望される開催都市を選択していただきます。

    ■応募要件:

    ・2019年3月31日時点で満18歳に達している方

    ・日本語で読み書き・日常会話が可能な方

    ・1日あたり最長8時間の活動にご参加いただける方。

     ※未成年の方は、保護者同意書をご提出いただく必要ございます。

    ・面接や研修にご参加いただけること

    ・ラグビーワールドカップ2019™公式ボランティアプログラムの趣旨にご賛同いただける方


    ■応募方法:

    オンラインによる応募申し込みとなります。 


    _20180425_002248

     
    ラグビー民の反応














    このページのトップヘ