ラグビーム【ラグビーまとめ】

ラグビー情報のまとめサイトです。 野球やサッカーに比べてラグビーを議論できるサイトが少ないと感じ、運営開始いたしました。


     ワスプスに所属するイングランドのFH、ダニー・シプリアーニ

    イギリス紙によるとこのシプリアーニに対してトップリーグの2チームがオファーしているようです。


    1試合5万ポンド(750万円)の好待遇を用意しているそうで、移籍の可能性は高そうです。

    素行面で少々不安がある選手ですが、一体どのクラブがオファーを出しているのでしょうか?

    ↓イギリス紙の報じ方


    • Danny Cipriani is set to be offered a £50,000-a-game deal in Japan next season 
      ダニー・シプリアーニは今夏日本と1試合5万ポンドで契約する予定

    • Two Top League sides want to sign the No10 when his Wasps deal expires in May 
      彼が5月にワスプスと契約を終えたあと、トップリーグの2チームはこの10番とサインしたい

    • Former All Blacks fly-half Dan Carter has already signed for the Kobe Steelers 
      元オールブルックスのダンカーターはすでに神戸製鋼と契約している


    ダニー・シプリアーニ
    生年月日1987年11月2日
    出身地イングランド
    身長185cm
    体重92kg
    ポジションスタンドオフ
    所属チームワスプス

     
    ラグビー民の反応







    17日に開幕したスーパーラグビー2018、冬季オリンピックで盛り上がっていますがサンウルブズの頑張りでラグビー熱を上げていきたいころですね。


    【時事通信】スーパーラグビー開幕=サンウルブズは24日初戦
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021800218&g=spo
    (以下記事引用)
     南半球最高峰リーグ、スーパーラグビーは17日、南アフリカのケープタウンなどで開幕し、ストーマーズ(南アフリカ)がジャガーズ(アルゼンチン)に28-20で勝った。昨季準優勝のライオンズはシャークス(ともに南アフリカ)を26-19で下した。

    ラグビー民の反応














    シックス・ネーションズ2018(ラウンド2)、アイルランドvsイタリアの対戦は56-19でアイルランドが勝利しました。


    シックスネーションズ・ラウンド2
    アイルランドVSイタリア
    5619
    前半後半前半後半
    44T03
    44G02
    00PG00
    00D00
    【会場】アビバ・スタジアム/ダブリン

     
    ラグビー民の反応












    トップリーグ、ヤマハ発動機ジュビロの三村勇飛丸選手が結婚することを発表しました。

    気になるお相手は静岡第一TVの杉岡沙絵子アナウンサーで、杉岡アナがヤマハの練習場に取材に行ったことが出会いのきっかけとなったそうです。

    【日刊スポーツ】ヤマ発ラグビー三村勇飛丸、杉岡沙絵子アナと結婚へ

    https://www.nikkansports.com/sports/news/201802070000335.html
    (以下記事部分引用)
    杉岡アナ「見かけて、私が声をかけました。ヤマハ発動機の優勝試合を取材できて感動していたので。」

     その後、2人は連絡を取り合い、食事をするようになった。

     三村「普通の感覚を持っているし、スポーツにも理解がある。管理栄養士で食にも詳しい。「これは逃してはいけない」と思い、交際を申し込みました。」

     だが、杉岡アナは首を縦に振らなかった。いずれは、故郷の広島に帰る思いを抱いていたからだ。

     杉岡アナ「終わりがあるのに、付き合うのは嫌だなと思いまして。」

     三村は諦めなかった。計4度振られ、5度目でOKを取り付けた。

     三村「僕もめげそうになりましたが、最後は「広島に帰りたくないくらい頑張る」と言いました。」

     15年5月から交際が始まり、半年後には、杉岡アナも三村と歩む人生をイメージし始めた。

     杉岡アナ「真面目で優しくて努力家。仕事も楽しかったのですが、彼を支えたい思いが強くなりました。」

     プロポーズは昨年1月25日。場所は、ヤマハスタジアムのセンターライン上だった。


     
    ラグビー民の反応












    シックス・ネーションズ2018(ラウンド1)、イタリアvsイングランドの対戦は15-46でイングランドが勝利しました。

    シックスネーションズ・ラウンド1
    イタリアVSイングランド
    1546
    前半後半前半後半
    11T34
    10G13
    10PG01
    00D00
    【会場】スタディオ・オリンピコ・ディ・ローマ/イタリア
     
    ラグビー民の反応











    シックス・ネーションズ2018(ラウンド1)、フランスvsアイルランドの対戦は13-15でアイルランドが勝利しました。

    シックスネーションズ・ラウンド1
    フランスVSアイルランド
    1315
    前半後半前半後半
    01T00
    01G00
    11PG31
    00D01
    【会場】スタッド ・ド・ フランス /サンドニ(フランス)

     
    ラグビー民の反応














    シックス・ネーションズ2018(ラウンド1)、ウェールズvsスコットランドの対戦は34-7でウェールズが勝利しました。

    シックス・ネーションズ ラウンド1
    ウェールズVSスコットランド
    347
    前半後半前半後半
    22T01
    22G01
    02PG00
    00D00
    【会場】ミレニアムスタジアム/カーディフ(ウェールズ)
     
    ラグビー民の反応
















    サンウルブズの2018年シーズンのテーマ曲、MAN WITH A MISSIONの「Freak It! feat.東京スカパラダイスオーケストラ」

    MVが公開されたのですが、立川理道選手も出演しています。



    めちゃくちゃかっこいい!
    これからもサンウルブズのテーマ曲はマンウィズさんだとうれしいですね♪


     
    ラグビー民の反応











    昨年末に起きたジョージ・スミスのトラブル。

    サントリーサンゴリアスはこれを受けてジョージスミスとの契約を解除することを発表しました。

     【サントリー公式】サントリーラグビー部員に関するお詫びと処分について
    https://www.suntory.co.jp/note/detail/180201_000038.html

    (以下部分引用)
    2017年12月30日深夜に、サントリーラグビー部員が起こした傷害事件につきましては、被害者の方、関係者はもとより、多くの皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。


     本件について、刑事事件としては不起訴処分となりましたが、当社としましては、今回の事態を重く受け止め、ジョージ・スミス選手(GEORGE SMITH、国籍:オーストラリア)は、2018年1月末日付で契約解除し、退部するとともに、管理監督者を厳重注意処分といたしました。

    ラグビー民の反応












    日本ラグビー協会は今年の10月27日に日産スタジアムでブレディスローカップを開催することを発表しました。


     【日本ラグビー協会】ブレディスローカップ 開催決定
    https://www.rugby-japan.jp/2018/01/31/bledisloe_cup_to_take_place_in_nissan_stadium/

    「ブレディスローカップ」とは、オーストラリア代表とニュージーランド代表との間で80年以上にわたり行われている伝統ある試合で、当該国以外の第3国で行われるのは4回目、日本で行われるのは2009年以来、2回目となります。

    なお、この試合のチケット情報に関しては、2018年7月以降の発表を予定しております。

    ■開催日:2018年10月27日(土)※キックオフ時間未定(決まり次第、お知らせいたします)

    ■会場:日産スタジアム(神奈川県横浜市港北区小机町3300)

    ■主催:公益財団法人日本ラグビーフットボール協会、ニュージーランドラグビー協会


    <ご参考 過去の日本での開催実績>

    2009年10月31日「ニッスイ東京2009ブレディスローカップ」 東京・国立競技場 (観客44,449人)
    ニュージーランド ○32-19● オーストラリア


     
    ラグビー民の反応












    このページのトップヘ