ラグビーム【ラグビーまとめ】

ラグビー情報のまとめサイトです。 野球やサッカーに比べてラグビーを議論できるサイトが少ないと感じ、運営開始いたしました。


    3月3日に行われたスーパーラグビー2018(Round3)、サンウルブズvsレベルズの対戦は17-37でレベルズが勝利しました。


    スーパーラグビー2018・Round2
    サンウルブズVSレベルズ
    1737
    0(1)
    勝点(計)
    5(10)
    前半後半前半後半
    11T23
    11G01
    10PG0
    1
    00D00
    ※レベルズには後半に認定トライが+1
    【会場】秩父宮ラグビー場

    ↓week3終了時の順位表
    3setu

     
    ラグビー民の反応

















    開幕戦でブランビーズ相手に可能性を示したサンウルブズ。

    その反面この試合で怪我人が続出しスーパーラグビーでのタフさの重要性を改めて感じることになりました。

    【新たな負傷者】
     ジャバ・ブレグバゼ 左脛骨骨挫傷

    グラント・ハッティング胸肋関節挫傷

    姫野 和樹 左腸骨筋筋挫傷

    ジェイソン・エメリー右手根骨骨折

    ホセア・サウマキ左膝内側側副靱帯損傷

    レメキ ロマノ ラヴァ左手骨折

    ↓レベルズ戦登録メンバー
    59_


     
    ラグビー民の反応














    スーパーラグビー2018の第2節のベストフィフティーンが発表されました。

    なんとサンウルブズからは4選手が!!

    ・ラピース
    ・姫野和樹
    ・ラファエレ
    ・サウマキ

    が選出されています。

    TOTW%202
     
    ラグビー民の反応












    元アイルランド代表の偉大なNO8、ジェイミー・ヒースリップが現役引退を発表しました。

    【時事通信】元アイルランド代表のヒースリップが引退

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018022601094&g=spo
    (以下記事引用)
    ジェイミー・ヒースリップ(34)が26日、現役引退を表明した。自身のツイッターに「将来、心身ともに健康でいるため、引退するという難しい決断をした」と声明を投稿した。昨年3月にイングランド戦でのウオーミングアップ中に背中を負傷してから試合に出場していなかった。

    ジェイミー・ヒースリップ
    生年月日1983年12月15日
    出身ティベリア(イスラエル)
    身長192cm
    体重110kg
    代表キャップ95試合
    ポジションNO8


     
    ラグビー民の反応







    ↓2016年のトライ・オブザ・イヤーに輝いたイタリア戦でのトライ
    (仕上げがヒースリップだったからこその受賞)





    2月24日に行われたシックス・ネーションズ2018(Round3)、スコットランドvsイングランドの対戦は25-13でスコットランドが勝利しました。

    シックスネーションズ・ラウンド3
    スコットランドVSイングランド
    2513
    前半後半前半後半
    30T01
    20G01
    11PG20
    00D00

    【会場】マレーフィールド/エジンバラ(スコットランド)


    ↓ラウンド3終了時点の順位表
    DW3m7KkXkAUQQXD


     
    ラグビー民の反応


















    2月24日に行われたスーパーラグビー2018(Round2)、サンウルブズvsブランビーズの対戦は25-32でブランビーズが勝利しました。


    スーパーラグビー2018・Round2
    サンウルブズVSブランビーズ
    2532
    1勝点4
    前半後半前半後半
    30T23
    20G11
    02PG10
    00D00
    【会場】秩父宮ラグビー場
     
    ラグビー民の反応














     


    2016年に白血病を発症し、長きにわたり闘病を続け克服したブランビーズのSOリアリーファノ

    元々トップリーグ、サントリーに加入予定だったのですが、白血病によって来日は無くなりました。

    そんなリアリーファノがついに明日、秩父宮ラグビー場で行われるサンウルブズ戦にスタメンとして出場します。


    【サンスポ】白血病から復帰のリアリーファノが励ましの言葉

    https://www.google.co.jp/amp/www.sanspo.com/rugby/amp/20180223/ruo18022312390001-a.html
    (以下記事引用)
    2016年にはサントリーに加入する予定だったが、白血病を患って来日できなかった。

    妹から骨髄移植を受け、2017年夏にはブランビーズの試合に出るまでに回復した。

    「自分にとって、あすの試合で日本でプレーするということは特別なこと。同じ病と闘う人には、常にポジティブでいてほしい。いろいろな人がサポートしてくれるから」と励ましの言葉も送った。


     
    ラグビー民の反応










    トップリーグ、サントリーサンゴリアスが5選手の退団を発表しました。 

    ↓退団選手一覧

    【勇退選手】

    青木 佑輔

    ・ポジション:HO

    ・在籍:2006年-2018年(12年間)

    竹本 隼太郎

    ・ポジション:NO.8

    ・在籍:2006年-2018年(12年間)

    宮本 啓希

    ・ポジション:CTB

    ・在籍:2009年-2018年(9年間)

    日和佐 篤

    ・ポジション:SH

    ・在籍:2010年-2018年(8年間)

    Derek Carpenter (デレック カーペンター)

    ・ポジション:CTB

    ・在籍:2016年-2018年(2年間)

    ※トップリーグ公式サイトより引用
    http://www.top-league.jp/2018/02/21/suntory-2017-2/


    サンゴリアスファンにとってはかなりショックの大きい面々だと思うのですが、青木選手、竹本選手、宮本選手は現役引退になります。
     
    ラグビー民の反応















     ワスプスに所属するイングランドのFH、ダニー・シプリアーニ

    イギリス紙によるとこのシプリアーニに対してトップリーグの2チームがオファーしているようです。


    1試合5万ポンド(750万円)の好待遇を用意しているそうで、移籍の可能性は高そうです。

    素行面で少々不安がある選手ですが、一体どのクラブがオファーを出しているのでしょうか?

    ↓イギリス紙の報じ方


    • Danny Cipriani is set to be offered a £50,000-a-game deal in Japan next season 
      ダニー・シプリアーニは今夏日本と1試合5万ポンドで契約する予定

    • Two Top League sides want to sign the No10 when his Wasps deal expires in May 
      彼が5月にワスプスと契約を終えたあと、トップリーグの2チームはこの10番とサインしたい

    • Former All Blacks fly-half Dan Carter has already signed for the Kobe Steelers 
      元オールブルックスのダンカーターはすでに神戸製鋼と契約している


    ダニー・シプリアーニ
    生年月日1987年11月2日
    出身地イングランド
    身長185cm
    体重92kg
    ポジションスタンドオフ
    所属チームワスプス

     
    ラグビー民の反応







    17日に開幕したスーパーラグビー2018、冬季オリンピックで盛り上がっていますがサンウルブズの頑張りでラグビー熱を上げていきたいころですね。


    【時事通信】スーパーラグビー開幕=サンウルブズは24日初戦
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021800218&g=spo
    (以下記事引用)
     南半球最高峰リーグ、スーパーラグビーは17日、南アフリカのケープタウンなどで開幕し、ストーマーズ(南アフリカ)がジャガーズ(アルゼンチン)に28-20で勝った。昨季準優勝のライオンズはシャークス(ともに南アフリカ)を26-19で下した。

    ラグビー民の反応













    このページのトップヘ