またもオールブラックスのスーパースターが日本に?
神戸製鋼が世界最高のロック、ブロディー・レタリックの獲得競争でリードしているという報道がでています。

【報じられている主な内容】

・神戸製鋼はブロディーレタリックの獲得競争で優位に立っている。

・プレミアシップのセールシャークスから年俸£1m(1.4億円)のオファーを受けて契約間近と思われていたが本人が否定した。

神戸製鋼の監督ウェイン・スミス、ヘッドコーチのデーブ・ディロンとはチーフスで一緒だったので繋がりがある。

↓詳しくはラグリパさんで♪

神戸製鋼が世界最高LOレタリックと接近? 獲得レースでリードとNZメディア報じる



_20190210_232844

ブロディー・レタリック
生年月日1991年5月31日
出身ニュージーランド(ランギオラ)
身長204cm
体重123kg
代表キャップ73試合
ポジションLO

2015年にもレタリックがパナソニックに加入するのではという報道がされていましたが、その時は実現しませんでした。

その時よりもさらにトップリーグはオールブラックスの選手の選択肢として大きな存在となっているので期待したいですね♪


反応