かねてから報じられていたサンウルブズのスーパーラグビーからの去就問題。

20日、海外メディアによるとサンウルブズがスーパーラグビーから除外されることが決定的であるということが分かりました。

【海外メディアの報道内容】

・昨年出された計画でスーパーラグビーは14チーム総当たりに戻る


・スーパーラグビー側からサンウルブズだけ参加料(10億円)を要求。サンウルブズ側はこれを拒否。

・サンウルブズは2020シーズンを最後にスーパーラグビーから撤退に。


・サンウルブズ排除派の南アフリカ協会はスーパーラグビーの放映権に関して力を持っている。

・NZ&オーストラリアはサンウルブズ残留派だがこれ以上主張すると放映料の分配が減額される可能性があった。

・結果南アフリカ協会の主張に押しきられる形に。

・サンウルブズの継続的参加が経済的チャンスと考えていたオーストラリアのチームにとっては大打撃。


・2023年W杯の招致レースで日本は南アフリカではなくフランスを支援していた。その影響も少なからずあるのでは。


・スーパーラグビー運営元のSANZAARは22日金曜日(日本時間12時)に声明を発表する。


サンウルブズは特別な愛され方をされていて、サンウルブズがきっかけでラグビーが好きになった方も多いと聞きます。

せっかくの日本ラグビーの灯火をこのまま簡単に消してしまうことだけは避けたいです…

 
反応