10日に行われたサッカー、ルヴァンカップ1次リーグ、FC東京とサガン鳥栖の一戦。

戦いの場所は味の素スタジアムでも鳥栖スタジアムでもなく、「秩父宮ラグビー場」

本来開催されるはずのFC東京のホームスタジアムの味の素スタジアムはラグビーW杯の為の改修工事で平日に使用できず、秩父宮ラグビー場で55年ぶりとなるサッカーの公式戦が実現しました。




あいにく、4月とは思えない寒さと雨の中で試合でしたが、観戦されたサッカーファンの皆さんのサッカー愛(クラブ愛)には頭が下がりました…

SNS上では「寒過ぎる」というコメントが多数占めていましたが、サッカーならではの視点もあったりして参考になりましたし、「秩父宮は秩父にあると思っていた」という投稿もちらほら…


ラグビー側としては秩父宮に対するサッカーファンの皆さんのフィードバックを大事にしないといけないですし、W杯開催でホームスタジアムが使用できなくなる各Jリーグクラブ・サポーターの皆さんへの感謝も忘れないようにしたいですね♪

 
反応








↑秩父宮あるある