ラグビーム【ラグビーまとめ】

ラグビー情報のまとめサイトです。 野球やサッカーに比べてラグビーを議論できるサイトが少ないと感じ、運営開始いたしました。

    2017年12月


    トップリーグ第13節クボタvsNTTコム、78分過ぎ、

    ↓20番アマナキ・レレィ・マフィがボールを受けに走りこむ
    アマナキ1
    ↓マフィがボールを受ける
    アマナキ7
    ↓衝突
    アマナキ2

    アマナキ3

    アマナキ4

    アマナキ5

    アマナキ6
    ↓無事でした(戸田レフェリー)
    アマナキ9

     
    ラグビー民の反応

    707:2017/12/25(月) 00:09:58.68ID:Z2p/Jctu0
    Nコムクボタ戦 レフリーあやうくやられる所だったな。
    レフリーも命がけか。



    709:2017/12/25(月) 01:04:46.95ID:wN4zz3ks0
    脳震盪チェックされるレフェリーなんてはじめて見たよ
    恐らく最初で最後だろうな


    717:2017/12/25(月) 10:33:19.73ID:R93tKnfJ0
    まさかマフィわざと突っ込んでるってことはないよな? 


    721:2017/12/25(月) 11:16:53.68ID:Z2p/Jctu0
    >>717
    突っ込むの見た瞬間、
    前半だっけ?レフリーに主張しまくってたが聞き入れてもらえなかったから
    ずっとモンモンと根に持ってたのかと思っちゃったよw
    崩れ落ちるレフリーにビビったわ。


    730:2017/12/25(月) 13:55:10.22ID:kUSRnWA8d
    ラグビー珍プレー好プレー大賞あったら面白いのに
     


    ウェールズ代表大型CTBのジェイミー・ロバーツ日本への移籍の可能性があると、イギリス紙が報じています。

    DM5gSizX4AAEdS4

    【英紙デイリーメール】
    Wales centre Jamie Roberts is considering a move to Japan at the end of the season.
    The rich Asian clubs are launching a recruitment drive before the 2019 World Cup - with Dan Carter recently signing for the Kobelco Steelers.
    Roberts, 31, is out of contract with Harlequins in the summer and could be the next big recruit to the Top League
    ウェールズのセンター、ジェイミー・ロバーツはシーズン終了後に日本への移籍を考えている。
    アジアのお金持ちクラブは2019年W杯前にダンカーターが神戸製鋼と契約してから補強に動き始めている。
    ロバーツは夏にハリクインズと契約が切れるので、トップリーグの次の大型補強になるかもしれない。


    ロバーツのコメント
    Japan is certainly an option to explore
    I'll make a decision over the next month or six weeks. 
    「日本は確かに選択肢、どうなるかそのうち分かるよ。
    これから1か月~6週間の間で決断するつもり。」


    ロバーツ自身が否定をしていないので、可能性は高そう。

    トップリーグでこんな光景が近いうちに見れるかもしれませんね↓


    12月24日に行われたトップチャレンジリーグ・セカンドステージAグループ最終節、ホンダヒートvs日野自動車レッドドルフィンズの対戦は55-10でホンダが勝利しました。

    この結果により、1位のホンダはトップリーグ昇格が決定しました。


     
    ラグビー民の反応











    今季限りでの引退を表明した元フランス代表フレデリック・ミシャラク

    所属しているリヨンからは契約延長のオファーを受けていたそうなのですが、悩んだ末に引退を決断したそうです。

    ↑「心を打つメッセージをどうもありがとう!
    約束、私はあと6か月、TOP14のラグビーを味わい楽しむ」


     
    ラグビー民の反応









    フランス・モンペリエから年俸85万ユーロのオファーを受けていたアイルランド代表CJ・スタンダー

    モンペリエに移籍した場合にW杯に不参加の可能性があったのですが、アイルランド協会は契約延長に成功したようで、引き続きマンスターでプレーするようです。


    ↑「CJスタンダーは2021年までマンスターに滞在するためにアイルランド協会と3年契約」

     
    海外の反応


    True Munster warrior... from Chile!!
    真のマンスターの戦士だ  (チリ)


    This man CJ is true gentleman with generous heart. 
    CJという男は寛大な心を持つ本物のジェントルマンだ (スウェーデン)


    Wow!!! Trots op jou .
    ワオ!あなたを誇りに思うわ (南アフリカ)


    Great news big man
    素晴らしいニュース!偉大な男だよ (アイルランド)


    Christmas came early 
    早くもクリスマスが来たね (アイルランド)


    Excellent Christmas present for the Munster supporters.
    マンスターサポーターへの最高なクリスマスプレゼントだね (アイルランド)


    Great to see loyalty winning out over the chequebook.
    忠誠心が小切手に勝つとはすばらしいね (アイルランド)


    Goeie besluit CJ!kan later die ( nog) groter geld jaag!
    良い決断だ!後にもっと大金を得るよ! (南アフリカ)


    French may have more money, but they don’t have more craic 
    フランスにはお金があるけど、「楽しさ」はないんだよね (アイルランド)



    12月16日に秩父宮ラグビー場で行われた全国大学ラグビー選手権3回戦、東海大学vs早稲田大学の対戦は、47-18で東海大学が勝利しました。
     
    大学選手権3回戦
    東海大学VS早稲田大学
    4718
    前半後半前半後半
    34T11
    33G01
    00PT00
    00PG20
    00D00


     
    ラグビー民の反応












    来年6月にイタリア代表、ジョージア代表との対戦が発表されたジャパン。
    日本国内で行われ、会場は未定ですが、W杯の会場の可能性が高いようです。


    【日刊スポーツ】ラグビー日本代表が来年イタリア、ジョージアと対戦
    https://www.nikkansports.com/sports/news/201712130000796.html
    (以下記事一部引用)
     日本ラグビー協会は13日、来年6月に日本代表がイタリア代表、ジョージア代表と国内で対戦すると発表した。

     9、16日にイタリア、23日にジョージアと対戦する。会場、時間は未定。

     世界ランキング11位の日本と同14位のイタリアとは過去に6度対戦して1勝5敗、同12位のジョージアとは4勝1敗。

     
    ラグビー民の反応













    12月10日に行われたラグビートップリーグ第11節、パナソニック ワイルドナイツvs宗像サニックスブルースの対戦は42-7でパナソニックが勝利しました。

    トップリーグ第11節
    パナソニックVSサニックス
    427
    5勝点0
    54総勝点7
    前半後半前半後半
    33T01
    33G01
    00PT00
    00PG00
    00D00
    【MOM】松田力也(パナソニック)
    【会場】熊谷陸上競技場
    【観客数】3542人





     
    ラグビー民の反応








    12月9日に行われたラグビートップリーグ11節、 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス vsキヤノンイーグルスの対戦は8-3でNTTコムが勝利しました。

    トップリーグ第11節
    NTTコムVSキヤノン
    83
    4勝点1
    29総勝点19
    前半後半前半後半
    01T00
    00G00
    00PT00
    01PG10
    00D00
    【MOM】小倉順平(NTTコム)
    【会場】秩父宮ラグビー場
    【観客数】8568人


     
    ラグビー民の反応








    12月9日に行われたラグビートップリーグ第11節、神戸製鋼コベルコスティーラーズvs近鉄ライナーズの対戦は39-22で神戸製鋼が勝利しました。

     
    トップリーグ第11節
    神戸製鋼VS近鉄
    3922
    5勝点0
    36総勝点13
    前半後半前半後半
    24T12
    21G11
    00PT00
    10PG01
    00D00


    【日刊スポーツ】神戸製鋼5戦ぶり白星、マッケイHC「ハッピーだ」
    https://www.nikkansports.com/sports/news/201712090000512.html
    神戸製鋼が5戦ぶり勝利を挙げた。後半16分に自陣10メートルライン付近で相手ボールをインターセプトしたCTB山中亮平(29)が、独走トライ。同37分には途中出場の正面健司(34)が、中央付近からドリブルでボールを運びダメ押しのトライを挙げた。計6トライの圧勝に、ジム・マッケイヘッドコーチは「結果はハッピーだ」と笑顔
    ラグビー民の反応








    このページのトップヘ