ラグビーム【ラグビーまとめ】

ラグビー情報のまとめサイトです。 野球やサッカーに比べてラグビーを議論できるサイトが少ないと感じ、運営開始いたしました。

    2018年03月


    日本ラグビー協会特任理事、ジャパンエスアール理事を辞任することを発表した池田純氏

    招聘からわずか11ヶ月での電撃辞任となり、さまざまな憶測を呼んでいます。

    ↓何が起きていたのかは池田さんが以下で語っています

    彼らは「改革」など望んでいなかった。
    私はなぜラグビー協会を辞めるのか。

    (一部抜粋)
    いざ内部の人間になってからも、ラグビー協会は私に何かを託して、任せてくれることがなかった。実行の権限とそれに伴う責任を託してもらえないか、と何度も打診してきましたが、実現されませんでした。

     会議の場などで、様々な意見の提案もしました。しかし、それがまったく違う結果となり、かたちにならない。意見するだけの立場について、限界を感じることが幾度もありました。

    ↓続きはこちらから
    http://number.bunshun.jp/articles/-/830359


     
    ラグビー民の反応











     


    2015年W杯日本代表の木津武士が神戸製鋼からの退団することが分かりました。移籍先には日野自動車が上がっているようです。

    【サンスポ】代表入り再挑戦へ!木津が神鋼退団、初昇格の日野自入り有力
     (以下記事より引用)
    2015年ラグビーW杯日本代表のHO木津武士(29)が、神戸製鋼を退団することが26日、関係者への取材でわかった。近日中に正式発表される見通しで、移籍先としてトップリーグ(TL)に初昇格する日野自動車が有力視されている。

    神戸製鋼でも主力として活躍するが、関係者によると新たな環境での挑戦を求め移籍を希望したという。


      
    ラグビー民の反応














    3月24日に行われたスーパーラグビー2018(ラウンド6)、サンウルブズvsチーフスの対戦は10-61でチーフスが勝利しました。


    スーパーラグビー2018・Round6
    サンウルブズVSチーフス
    1061
    0(2)勝点(計)5(13)
    前半後半前半後半
    11T45
    00G44
    00PG00
    00D00
    【会場】秩父宮ラグビー場




    ラグビー民の反応















    3月30日に開幕する「第19回全国高校選抜ラグビー大会」の予選リーグ組み合わせが発表されました。

    A組近畿4位
    深谷     関東
    大分舞鶴   九州
    黒沢尻工   東北
    B組流経大柏   関東
    長崎北陽台  九州
    関大北陽   推薦
    仙台工    推薦   
    C組近畿3位
    佐野日大   推薦
    福岡工    推薦
    函館ラサール 北海道
    D組桐蔭学園   関東
    関商工    東海
    城東     四国
    札幌山の手  北海道
    E組中部大春日丘 東海
    仙台育英   東北
    尾道     中国
    茗渓学園   関東
    F組東福岡    九州
    秋田工業   東北
    近畿5位
    昌平     開催地
    G組近畿1位
    日本航空石川 北信越
    高鍋     九州
    東京     関東
    H組近畿2位
    東海大相模  関東
    佐賀工    九州
    新潟工    北信越

    【近畿1位&2位】※23日に順位決定
    ・報徳学園
    ・大阪桐蔭
    【近畿3位&4位】※23日に順位決定
    ・天理
    ・御所実業
    【近畿5位】
    常翔学園vs東海大仰星の勝者 ※23日に決定

     
    ラグビー民の反応











    ラグビーワールドカップ日本大会の欧州予選を兼ねて開催されている、欧州チャンピオンシップ。

    すでに本大会にシードされているジョージアを除いた最上位チームがW杯の出場権を獲得できるのですが、最終節を終えルーマニアの日本行きが決定しました。

    時事通信】ルーマニアが出場権=日本と開幕戦で対戦
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018031900039&g=spo
    (以下記事引用)
    ルーマニアが通算6勝2敗の勝ち点29で1位に決まり、9大会連続で出場権を獲得した。ルーマニアは本大会で1次リーグA組に入り、同組の日本と19年9月20日の開幕戦で対戦する。
     
    欧州予選は出場権を得ているジョージアを除き、昨年と今年の欧州選手権の合計勝ち点で争う。18日は2位のスペインがベルギーに10-18で敗れ、通算6勝2敗の勝ち点26にとどまった。スペインはポルトガルとのプレーオフに回り、勝者がオセアニア予選3位のサモアと出場権を争う。

    スペインはベルギーに勝てば出場権を獲得できていたのですが、この試合は明らかにベルギー寄りのジャッジ。さばいていたのはルーマニア人レフリーでした…


    ↓レフリーに詰め寄るスペインの選手たち
    _100470506_spainbelgium_getty


     
    ラグビー民の反応













    日本時間3月18日に行われた、シックス・ネーションズ2018(ラウンド5)、イングランドvsアイルランドの対戦は 15-24でアイルランドが勝利しました。

    この結果によりアイルランドは
    ・グランドスラム(5戦全勝)
    ・トリプルクラウン(イングランド、ウェールズ、スコットランドに勝利)

    を達成しました。

    シックスネーションズ・ラウンド5
    イングランドVSアイルランド
    1524
    10総勝点26
    前半後半前半後半
    12T30
    00G30
    00PG01
    00D00
    【会場】トゥイッケナムスタジアム/ロンドン

    DYgcM3wX0AIb12f


    ↓最終順位
    DYgzFcJX0AEBuVy
    ※アイルランドはグランドスラム達成で3ポイント追加

     
    ラグビー民の反応















    現地時間3月17日に行われたスーパーラグビー2018(ラウンド5)、ライオンズvsサンウルブズの対戦は40-38でライオンズが勝利しました。

    スーパーラグビー2018・Round5
    ライオンズVSサンウルブズ
    4038
    5 (19)勝点(計)1 (2)
    前半後半前半後半
    33T23
    23G23
    00PG00
    00D00
    【会場】エリス・パーク・スタジアム(南アフリカ/ヨハネスブルク)





     
    ラグビー民の反応

















    現地時間3月10日に行われたシックス・ネーションズ2018(Round)、アイルランドvsスコットランドの対戦は28-8でアイルランドが勝利。

    2位イングランドがフランスに敗れ最終節を残しアイルランドの優勝が決定しました。

    シックスネーションズ・ラウンド4
    アイルランドVSスコットランド
    288
    19勝点8
    前半後半前半後半
    22T01
    22G00
    00PG10
    00D00
    【会場】アビバスタジアム(ダブリン/アイルランド)

    シックスネーションズ・ラウンド4
    フランスVSイングランド
    2216
    10勝点10
    前半後半前半後半
    01T01
    00G01
    32PG30
    00D00
    【会場】スタッド・ド・サンドニ(サンドニ/フランス)


    DX8M_cEXkAEXPHN


     
    ラグビー民の反応


















    3月10日に行われたスーパーラグビー2018(ラウンド4)、シャークスvsサンウルブズの対戦は50-22でシャークスが勝利しました。

    スーパーラグビー2018・Round4
    シャークスVSサンウルブズ
    5022
    5 (7)勝点(計)0 (1)
    前半後半前半後半
    34T03
    33G02
    10PG10
    00D00
    【会場】キングスパークスタジアム(南アフリカ・ダーバン)



     
    ラグビー民の反応


















    3月10日に行われるスーパーラグビー2018(ラウンド4)、サンウルブズvsシャークス

    シャークス戦のサンウルブズの登録メンバーが発表されました。

    【シャークス戦登録メンバー】

    1  クレイグ・ミラー 
    2  庭井 祐輔 
    3  浅原 拓真 
    4  姫野 和樹 
    5  グラント・ハッティング 
    6  リーチ マイケル 
    7  徳永 祥尭 
    8  ヴィリー・ブリッツ ◎ 
    9  内田 啓介 
    10  立川 理道 
    11  ウィリアム・トゥポウ 
    12  マイケル・リトル 
    13  シオネ・テアウパ 
    14  レメキ ロマノ ラヴァ 
    15  松島 幸太朗 

    RESERVE;
    16  坂手 淳史 
    17  石原 慎太郎 
    18  ヘンカス・ファン・ヴィック 
    19  ヴィンピー・ファンデルヴァルト 
    20  ピーター・ラピース・ラブスカフニ 
    21  流 大 
    22  中村 亮土 
    23  ロビー・ロビンソン 

    ※サンウルブズ公式サイトより引用

     
    ラグビー民の反応















    このページのトップヘ