ラグビーム【ラグビーまとめ】

ラグビー情報のまとめサイトです。 野球やサッカーに比べてラグビーを議論できるサイトが少ないと感じ、運営開始いたしました。

    2019年02月


    スーパーラグビー2019第2節のTeam of the week(ベスト15)が発表され、サンウルブズからファンデンヒーファー、山下裕史の2選手が選出されました。


    ↓スーパーラグビー第2節ベスト15

    _20190227_215316

    ゲラード・ファンデンヒーファー
    生年月日1989年4月13日
    出身南アフリカ
    身長192cm
    体重102kg
    愛称シャドー
    ポジションWTB・FB

    山下裕史
    生年月日1986年1月1日
    出身大阪府四條畷市
    身長183cm
    体重120kg
    愛称ヤンブー
    ポジションPR


    ↓2015年W杯南ア戦のトライを彷彿とさせるファンデンヒーファー♪

     
    反応












    日本時間25日に行われたシックスネーションズ2019ラウンド3、イタリアvsアイルランドの対戦は16-26でアイルランドが勝利しました。


    シックス・ネーションズ ラウンド3
    イタリアVSアイルランド
    1626
    前半後半前半後半
    20T22
    00G12
    20PG00
    00D00
    【獲得勝ち点】( )内は総勝ち点
    イタリア:0(0)
    アイルランド:5(9)

    【会場】
    スタディオ・オリンピコ(ローマ/イタリア)

    ↓ラウンド3終了時の順位表
    _20190225_033529

     
    反応












    2月23日に行われたスーパーラグビー2019ラウンド2、サンウルブズvsワラターズの対戦は30ー31でワラターズが勝利しました。




    スーパーラグビー2019 ラウンド2
    サンウルブズVSワラターズ
    3031
    前半後半前半後半
    21T32
    21G11
    21PG00
    00D00
    【獲得勝ち点】※( )内は総勝ち点
    サンウルブズ:1(1)
    ワラターズ:4(5)
    【会場】
    秩父宮ラグビー場


    反応

















    22日、サントリーサンゴリアスが2018-2019シーズンをもって勇退する選手、スタッフを発表しました。


    <勇退選手>
    クリス・アルコック
    セミセ・タラカイ
    マット・ルーカス
    キャンベル・マグネイ
    寺田大樹
    仲村慎祐
    畠山健介
    長友泰憲
    <勇退スタッフ>
    永島幸一
    沢木敬介
    山岡俊
    野村直矢
    八代田千穂
    伊藤哲章


     
    反応















     


    外務省がラグビーW杯2019に関連した業務を行う非常勤職員を募集していましたので紹介します♪ 

    _20190220_170529


     募集要項

    【契約期間】
    2019年4月1日~同年11月30日

    【業務内容】

    2019年9月20日から11月2日の期間開催予定のラグビーワールドカップ2019に際する外国要人の接遇及び開催準備に関する業務。

    【勤務先】
    外務本省 人物交流室

    【応募資格】

    ・過去に大規模会議・イベント等の準備・運営に携わった経験のあること。

    ・外国要人の受け入れに携わった経験があること。

    ・当該採用期間にわたり,継続して勤務が可能なこと。

    ・業務遂行(文書作成,口頭での協議)に必要な語学力を有すること。

    ・エクセル,ワード,パワーポイントが使いこなせること。

    ・ラグビーワールドカップに関し,一般的知識を有すること。

    【雇用形態】
    非常勤職員(国家公務員)

    【募集人数】
     1名




    ↓詳しくこちら


    ラグビー人からしたら好きなことに携わることができる夢のような仕事ですね♪

    人気の外務省でビッグなイベントに関連する業務ということで狭き門であることは容易に想像できますが、ラグビーを愛してる方が採用されることを願っています♪


    神戸製鋼に所属するSOダン・カーターが古巣であるフランスのラシン92と契約したことが発表されました。 

    【報道内容】

    ・ラシン92とはシーズン終了までの短期契約(約3ヶ月)

    ・シーズン終了後に再び神戸製鋼で再びプレー。

    ・神戸製鋼へは6月以降に戻ってくる。

    ・ラシンのオーナーによるとカーターはラシンで再びプレーしたいと思っていたらしく、すぐに契約合意した。

    ・引退したパトリックランビーの穴埋めとしての意味合いも


    ダン・カーター
    生年月日1983年3月5日
    出身ニュージーランド(リーストン)
    身長178cm
    体重96kg
    代表キャップ112試合
    ポジションSO

     
    反応












    16日に行われたスーパーラグビー2019開幕節、サンウルブズvsシャークスの対戦は10-45でシャークスが勝利しました。


    スーパーラグビー2019 ラウンド1
    サンウルブズVSシャークス
    1045
    前半後半前半後半
    10T33
    10G33
    10PG10
    00D00
    【獲得勝点】
    サンウルブズ:0
    シャークス:5
    【会場】
    シンガポール国立スタジアム




    レネレンジャーの負傷交代に対するsns上の反応をみてみるとレンジャーに期待してワクワクしていた方が本当に多いです。

    どうか軽症であってください…

     
    反応















    ↑シャークスのTwitter公式アカウントで試合中にされた実況ツイートの投稿数は70回以上!(サンウルブズは3回…)

    試合を観ることが出来なかった人の中にはシャークスの実況ツイートで情報収集する方も多かったのでは?
     


    日本時間2月11日に行われたシックスネーションズ2019、イングランドvsフランスは44-8でイングランドが勝利しました。

    シックス・ネーションズ ラウンド2
    イングランドVSフランス
    448
    前半後半前半後半
    42T10
    21G00
    20PG10
    00D00
    【獲得勝点】※()内は合計勝点
    イングランド:5(10)
    フランス:0(1)

    【会場】
    トゥイッケナムスタジアム(ロンドン)

    _20190211_022703

     
    反応
















    またもオールブラックスのスーパースターが日本に?
    神戸製鋼が世界最高のロック、ブロディー・レタリックの獲得競争でリードしているという報道がでています。

    【報じられている主な内容】

    ・神戸製鋼はブロディーレタリックの獲得競争で優位に立っている。

    ・プレミアシップのセールシャークスから年俸£1m(1.4億円)のオファーを受けて契約間近と思われていたが本人が否定した。

    神戸製鋼の監督ウェイン・スミス、ヘッドコーチのデーブ・ディロンとはチーフスで一緒だったので繋がりがある。

    ↓詳しくはラグリパさんで♪

    神戸製鋼が世界最高LOレタリックと接近? 獲得レースでリードとNZメディア報じる



    _20190210_232844

    ブロディー・レタリック
    生年月日1991年5月31日
    出身ニュージーランド(ランギオラ)
    身長204cm
    体重123kg
    代表キャップ73試合
    ポジションLO

    2015年にもレタリックがパナソニックに加入するのではという報道がされていましたが、その時は実現しませんでした。

    その時よりもさらにトップリーグはオールブラックスの選手の選択肢として大きな存在となっているので期待したいですね♪


    反応














    2月9日に行われたシックスネーションズ2019、スコットランドvsアイルランドの対戦は13-22でアイルランドが勝利しました。


    シックス・ネーションズ ラウンド2
    スコットランドVSアイルランド
    1322
    前半後半前半後半
    10T21
    10G11
    11PG01
    00D00
    【獲得勝ち点】※()内は合計勝ち点
    スコットランド:0(5)
    アイルランド:4(4)

    【会場】マレーフィールド(エジンバラ/スコットランド)
     
    反応














    このページのトップヘ