現在来日中のオールブラックスですが、東京(横浜)チームと大阪チームに分かれてラグビー教室等のイベントに参加しているようです。
東京組はボーデン・バレット、ソニービル・ウィリアムス、アーロン・スミスなど、
大阪組はサム・ホワイトロック、ジェローム・カイノなど、

【産経ニュース】オールブラックスが19年W杯決勝の地・横浜でイベント 世界最優秀選手バレットら参加
http://www.sankei.com/sports/news/171128/spo1711280021-n1.html
「オールブラックス」の選手が28日、横浜市内でイベントに参加し、同市で決勝の開かれる2019年W杯への決意を新たにした。
参加したのは2年連続で男子の年間世界最優秀選手に選ばれたSOボーデン・バレットら5選手で、国の重要文化財の造船所跡「ドックヤードガーデン」に設置されたコートで、4対4のラグビーゲーム「DFY」を披露。全国大学選手権2季連続準優勝の東海大と対戦したほか、横浜市や東京都のラグビースクールチームの「監督」を務め、子供たちの対戦を盛り上げた。

【高知新聞】NZ代表が小学生にラグビー教室 大阪府吹田市の千里新田小
http://www.kochinews.co.jp/article/142231/
「オールブラックス」の選手が28日、大阪府吹田市の千里新田小で同校の児童を対象にラグビー教室を開いた。

 教室には同国の女子代表選手も参加。楕円球を使ったパス回しやランニングなどで児童と笑顔で交流した。男子代表のサミュエル・ホワイトロック選手は参加者らに「一番大事なことはお互いが異なる個性を持つことを理解すること」などと熱っぽく語り掛け、仲間を受け入れ、チームが一丸となることの大切さを伝えた。 

 
ラグビーファンの反応














※良かったらコメント残していってください♪