12月3日に行われたラグビートップリーグ第10節、ヤマハ発動機ジュビロVS東芝ブレイブルーパスの対戦は22-27で東芝が勝利しました。

 
トップリーグ第10節
ヤマハVS東芝
2227
1勝点4
36総勝点28
前半後半前半後半
12T21
11G21
00PT00
01PG02
00D00
【MOM】リチャード・カフイ(東芝)
【会場】ヤンマースタジアム長居
【観客数】4932人



【時事通信】東芝、スクラムで圧倒
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017120300334&g=spo
(以下一部記事引用)
 東芝がヤマハ発動機をスクラムで圧倒した。前半6分に先制のトライを許したが、その後はFWが圧力をかけ続けて攻勢。反撃の口火を切るトライを決めるなど、活躍した主将のCTBカフィは「まずコンタクトで勝とうと思い、それがうまくいった」と胸を張った。
ラグビーファンの反応













※コメントを残してくださるとうれしいです♪