ウェールズ代表大型CTBのジェイミー・ロバーツ日本への移籍の可能性があると、イギリス紙が報じています。

DM5gSizX4AAEdS4

【英紙デイリーメール】
Wales centre Jamie Roberts is considering a move to Japan at the end of the season.
The rich Asian clubs are launching a recruitment drive before the 2019 World Cup - with Dan Carter recently signing for the Kobelco Steelers.
Roberts, 31, is out of contract with Harlequins in the summer and could be the next big recruit to the Top League
ウェールズのセンター、ジェイミー・ロバーツはシーズン終了後に日本への移籍を考えている。
アジアのお金持ちクラブは2019年W杯前にダンカーターが神戸製鋼と契約してから補強に動き始めている。
ロバーツは夏にハリクインズと契約が切れるので、トップリーグの次の大型補強になるかもしれない。


ロバーツのコメント
Japan is certainly an option to explore
I'll make a decision over the next month or six weeks. 
「日本は確かに選択肢、どうなるかそのうち分かるよ。
これから1か月~6週間の間で決断するつもり。」


ロバーツ自身が否定をしていないので、可能性は高そう。

トップリーグでこんな光景が近いうちに見れるかもしれませんね↓