1月5日に行われる全国高校ラグビー準決勝の対戦カードは第1試合が東福岡vs東海大仰星、第2試合が大阪桐蔭vs桐蔭学園に決定しました。

【日刊スポーツ】東福岡、大阪桐蔭など4強 全国高校ラグビー大会
https://www.nikkansports.com/sports/news/201801030000424.html
(以下記事引用)

 桐蔭学園(神奈川)は京都成章とのAシード対決を36-14で制し、同じくAシードで2連覇を目指す東福岡も36-7で日本航空石川を下した。

 近畿勢対決となった第3試合はBシード東海大仰星(大阪第2)が唯一ノーシードで勝ち上がった報徳学園(兵庫)を50-20で退け、大阪桐蔭(大阪第1)は国学院久我山(東京第2)とのBシード対決を29-10で下した。

 5日の準決勝は東福岡-東海大仰星、大阪桐蔭-桐蔭学園で、4大会前の準決勝と同カードになった。


ラグビー民の反応