1月7日に行われたラグビー大学選手権決勝、帝京大学vs明治大学の対戦は21-20で帝京大学が勝利し9連覇を達成しました。

大学選手権 決勝
帝京VS明治
2120
前半後半前半後半
12T30
12G10
00PT00
00PG01
00D00



【日刊スポーツ】帝京大歓喜!前人未踏の9連覇、明大を逆転で破る
https://www.nikkansports.com/sports/news/201801070000481.html
(以下記事一部引用)
帝京大が明大を逆転で破り、前人未到の9連覇を達成した。前半は明大に3トライを奪われ、7-17と10点のリードを許し折り返す展開。しかし、後半に入って、帝京大が怒濤の反撃を繰り返した。後半15分、同20分に立て続けにトライ。いずれもゴールを決めて逆転に成功した。

 岩出雅之監督(59)は試合後「明治大学の進化、素晴らしさをを肌で感じさせてもらいました。素晴らしいゲームを指導者としてじっくり見させていただきました。皆さんに大学ラグビーの魅力を感じてもらえたのではないかと思います」と感慨深げに激闘を振り返った。


ラグビー民の反応