神戸製鋼のロック、アンドリース・ベッカー現役引退を発表しました。

引退後は引き続き神戸製鋼に留まり、FWコーチに就任するそうです。

【スポニチ】神戸製鋼ベッカーが引退&コーチ就任「ハードワークさせる」

https://mainichi.jp/articles/20180121/spn/00m/050/016000c

 ラグビー・トップリーグ神戸製鋼のロック、アンドリース・ベッカー(34=南アフリカ)が引退し、同チームのフォワードコーチに就任することが20日、分かった。

     南アフリカ代表29キャップで5年間在籍した2メートル8の大黒柱はこの日、神戸市内でのファンイベントに出席し、「血と涙がたくさん出るようなハードワークをさせたい」と意欲を語った。


     
    ラグビー民の反応