ラグビーW杯2019の公認キャンプ地の内定地が発表されました。

90の自治体から立候補があり、組織委員会の選定の結果、59の自治体に内定が伝えられました。


↓内定地一覧

A組

【アイルランド】  
市原市、横浜市、掛川市・磐田市、神戸市、春日市
【スコットランド】 
東京都A、横浜市、浜松市、神戸市・兵庫県、長崎県・長崎市
【日本】
東京都B、東京都C、浜松市
【ルーマニア】   
さいたま市、埼玉県・熊谷市A、武蔵野市、海老名市、掛川市・磐田市、淡路市・兵庫県
【欧州オセアニアプレーオフ】 
山形市・天童市、熊谷市B、名古屋市、淡路市・兵庫県、福岡県・福岡市

B組

【NZ】
浦安市、東京都C、一宮市、別府市
【南アフリカ】   
浦安市、御前崎市、一宮市、神戸市
【イタリア】
静岡市、豊田市、堺市、福岡県・福岡市
【アフリカ代表】
岩手県・宮古市、盛岡市、町田市、豊田市、大阪府・東大阪市、和歌山県・上富田町
【敗者復活予選】
岩手県・釜石市、神戸市・兵庫県、長門市、春日市、大分県・別府市

C組

【イングランド】
札幌市A、府中市、東京都C、神戸市、宮崎県・宮崎市
【フランス】
府中市、東京都A、富士吉田市・富士河口湖町、熊本県・熊本市A
【アルゼンチン】
福島県、埼玉県・熊谷市A、東京都B、大阪府・東大阪市
【米国】
埼玉県・熊谷市B、堺市、福岡県・福岡市、読谷村
【トンガ】
札幌市B、埼玉県・熊谷市B、大阪府・東大阪市、堺市、長崎県・島原市、熊本県・熊本市B

D組

【豪州】
北海道・江別市、浦安市、東京都C、掛川市・磐田市、別府市
【ウェールズ】
東京都B、豊田市、大津市、北九州市、熊本県・熊本市A、別府市
【ジョージア】
埼玉県・熊谷市B、御前崎市、名古屋市、堺市
【フィジー】 
札幌市C、網走市、岩手県・宮古市、大津市、大阪府・東大阪市、大分市
【ウルグアイ】
岩手県・釜石市、北上市、埼玉県・熊谷市A、熊本県・熊本市B、大分市


ラグビー民の反応