ラグビーム【ラグビーまとめ】

ラグビー情報のまとめサイトです。 野球やサッカーに比べてラグビーを議論できるサイトが少ないと感じ、運営開始いたしました。

    大学ラグビー


    大学選手権を9連覇中である王者・帝京大学。

    圧倒的強さを見せ続けた帝京ですが、今夏の菅平合宿ではそんな王者に異変が…

    8/14 菅平合宿・練習試合
    帝京AVS明治A
    1921
    前半後半前半後半
    30T12
    20G12
    00PG00
    00D00

    8/19 菅平合宿・練習試合
    帝京AVS早稲田A
    1428
    前半後半前半後半
    20T13
    20G13
    00PG00
    00D00

    明治大、早稲田大相手にまさかの連敗、そして帝京を破った明治に天理が勝利したりと、大学ラグビーが戦国時代に突入?…

     
    反応















    大学ラグビーの外国人枠の変更が発表され、来年度からこれまでの2人から3人へ増加するようです。


    【サンスポ】大学ラグビー、来季から外国人同時出場枠2人→3人に

    http://www.sanspo.com/rugby/news/20180124/uni18012405030001-n1.html
    (以下記事一部引用)
    大学ラグビーの外国人選手出場枠が来季から拡大されることが23日、分かった。同時にピッチに立てる選手は現行2人までだが、3人となる。国際化に向けて留学生が活躍できる体制整備が目的で、今年4月以降関東、関西、九州の各最上位リーグなどで適用される。

    気になるのはやはり早慶明あたりがどう動くのかですが、それは来シーズンの成績が大きく鍵を握るんじゃないでしょうか。

    ラグビー民の反応














    1月7日に行われたラグビー大学選手権決勝、帝京大学vs明治大学の対戦は21-20で帝京大学が勝利し9連覇を達成しました。

    大学選手権 決勝
    帝京VS明治
    2120
    前半後半前半後半
    12T30
    12G10
    00PT00
    00PG01
    00D00



    【日刊スポーツ】帝京大歓喜!前人未踏の9連覇、明大を逆転で破る
    https://www.nikkansports.com/sports/news/201801070000481.html
    (以下記事一部引用)
    帝京大が明大を逆転で破り、前人未到の9連覇を達成した。前半は明大に3トライを奪われ、7-17と10点のリードを許し折り返す展開。しかし、後半に入って、帝京大が怒濤の反撃を繰り返した。後半15分、同20分に立て続けにトライ。いずれもゴールを決めて逆転に成功した。

     岩出雅之監督(59)は試合後「明治大学の進化、素晴らしさをを肌で感じさせてもらいました。素晴らしいゲームを指導者としてじっくり見させていただきました。皆さんに大学ラグビーの魅力を感じてもらえたのではないかと思います」と感慨深げに激闘を振り返った。


    ラグビー民の反応




















    1月7日に行われるラグビー大学選手権の対戦カードは帝京大学vs明治大学に決定しました。

    1514887561



    【上毛新聞】大学ラグビー、帝京と明治決勝へ 7日に東京・秩父宮で対戦
    https://www.jomo-news.co.jp/sports/domestic/25061
    (以下記事引用)
    ラグビーの全国大学選手権は2日、東京・秩父宮ラグビー場で準決勝2試合が行われ、9連覇を目指す帝京大(関東対抗戦1位)と21大会ぶりの優勝を狙う明大(同2位)が決勝に進んだ。

    決勝進出は帝京大が10大会連続で、明大は19大会ぶり。決勝は7日に秩父宮ラグビー場で行われる。


    ラグビー民の反応
















    1月2日に行われた大学選手権準決勝、帝京大学vs東海大学の対戦は31-12で帝京大学が勝利しました。

     
    大学選手権準決勝
    帝京VS東海
    3112
    前半後半前半後半
    22T11
    22G10
    00PT00
    01PG00
    00D00

     
    ラグビー民の反応
















    大学選手権準決勝、明治大vs大東文化大の対戦は43-21で明治大が勝利しました。

    大学選手権準決勝
    明治VS大東文化
    4321
    前半後半前半後半
    15T21
    14G21
    00PT00
    01PG00
    00D00

     
    ラグビー民の反応
















    12月16日に秩父宮ラグビー場で行われた全国大学ラグビー選手権3回戦、東海大学vs早稲田大学の対戦は、47-18で東海大学が勝利しました。
     
    大学選手権3回戦
    東海大学VS早稲田大学
    4718
    前半後半前半後半
    34T11
    33G01
    00PT00
    00PG20
    00D00


     
    ラグビー民の反応












    12月3日に行われた大学選手権2回戦、福岡大学vs朝日大学の対戦は22-29で朝日大学が勝利しました。朝日大学は3回戦で流通経済大学と対戦します。

    大学選手権2回戦
    福岡大学VS朝日大学
    2229
    前半後半前半後半
    31T14
    10G02
    00PT00
    00PG00
    00D00
    【会場】グローバルアリーナ

    【大学選手権組み合わせ】
    http://www.sanspo.com/rugby/university/crc/17/tournament.html



     
    ラグビーファンの反応





    秩父宮ラグビー場で行われた関東大学対抗戦の伝統の早慶戦。

    試合は23-21で早稲田大が僅差で勝利し、早大は5勝1敗で同率優勝の可能性を残しました。

    【日本経済新聞】早大、逆転で慶大破り5勝1敗 関東大学ラグビー
       

    https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK40158_T21C17A1000000/

    (以下記事一部引用)
    早大は前半をノートライに抑えられて6―7で折り返し。後半は最大12点差をつけられたところから反撃し、28分、32分の連続トライにゴールも決まり2点差で競り勝った。定期戦、対抗戦での両校の通算対戦成績は早大の67勝20敗7分けとなった。

    対抗戦は6戦全勝の帝京大が既に7連覇を決めている。帝京大が26日に筑波大に敗れ、早大が12月3日の明大戦に勝てば同時優勝の可能性がある。


     
    ラグビーファンの反応













    ※よろしければコメント欄もご利用ください。


    11月18日に行われた関東大学リーグ戦、大東文化大学と東海大学の全勝対決は大東文化大が12-5で勝利し、22年ぶりのリーグ戦の優勝がほぼ決定的のものとなりました。

    【ラグビー旬な一問一答】大東文化大学22季ぶりリーグV決定的。現代版モスグリーン旋風とは。
    https://news.yahoo.co.jp/byline/mukaifumiya/20171119-00078315/

    (以下一部引用) 
     トンガ人留学生を擁して1980~90年代の大学ラグビー界を沸かせた大東文化大学ラグビー部が、加盟する関東大学リーグ戦1部で22年ぶりの優勝を決定づけた。

     11月18日、東京・江戸川陸上競技場で2連覇中の東海大学と全勝同士で激突。堅い防御を保ち、ノーサイド直前は自陣ゴール前で相手の猛攻を耐えしのぐ。12-5で逃げ切り、開幕6連勝を決めた。

     大東文化大学が25日に東京・秩父宮ラグビー場でおこなわれる最終戦(対中央大学)を落とし、翌26日に東海大学が流通経済大学戦(秩父宮)を制した場合は、大東文化大学、東海大学、流通経済大学の3校が6勝1敗、勝ち点21で並ぶ。しかし、同じ勝ち点同士のチームの順位は当該同士の勝敗で決まるため、すでに流通経済大学を下している大東文化大学は次戦を棄権しない限り優勝を決める。

     一時は入れ替え戦に進むなど低迷していた大東文化大学だが、一昨季の大学選手権では16シーズンぶりに4強入りするなど復活ののろしを上げていた。この日は通算4度目の学生日本一に向け、大きな一歩を踏み出したといえる。


     
    ラグビーファンの反応














    このページのトップヘ