ラグビーム【ラグビーまとめ】

ラグビー情報のまとめサイトです。 野球やサッカーに比べてラグビーを議論できるサイトが少ないと感じ、運営開始いたしました。

    サンウルブズ


    4月21日に行われたスーパーラグビー2018(ラウンド10)、クルセイダーズvsサンウルブズの対戦は33-11でクルセイダーズが勝利しました。


    スーパーラグビー2018・Round10
    クルセイダーズVSサンウルブズ
    3311
    5 (29)勝点(計)(2)
    前半後半前半後半
    23T10
    22G00
    00PG02
    00D00
    【会場】AMIスタジアム/クライストチャーチ



    ラグビー民の反応
















    日本ラグビー協会特任理事、ジャパンエスアール理事を辞任することを発表した池田純氏

    招聘からわずか11ヶ月での電撃辞任となり、さまざまな憶測を呼んでいます。

    ↓何が起きていたのかは池田さんが以下で語っています

    彼らは「改革」など望んでいなかった。
    私はなぜラグビー協会を辞めるのか。

    (一部抜粋)
    いざ内部の人間になってからも、ラグビー協会は私に何かを託して、任せてくれることがなかった。実行の権限とそれに伴う責任を託してもらえないか、と何度も打診してきましたが、実現されませんでした。

     会議の場などで、様々な意見の提案もしました。しかし、それがまったく違う結果となり、かたちにならない。意見するだけの立場について、限界を感じることが幾度もありました。

    ↓続きはこちらから
    http://number.bunshun.jp/articles/-/830359


     
    ラグビー民の反応











     


    3月24日に行われたスーパーラグビー2018(ラウンド6)、サンウルブズvsチーフスの対戦は10-61でチーフスが勝利しました。


    スーパーラグビー2018・Round6
    サンウルブズVSチーフス
    1061
    0(2)勝点(計)5(13)
    前半後半前半後半
    11T45
    00G44
    00PG00
    00D00
    【会場】秩父宮ラグビー場




    ラグビー民の反応















    現地時間3月17日に行われたスーパーラグビー2018(ラウンド5)、ライオンズvsサンウルブズの対戦は40-38でライオンズが勝利しました。

    スーパーラグビー2018・Round5
    ライオンズVSサンウルブズ
    4038
    5 (19)勝点(計)1 (2)
    前半後半前半後半
    33T23
    23G23
    00PG00
    00D00
    【会場】エリス・パーク・スタジアム(南アフリカ/ヨハネスブルク)





     
    ラグビー民の反応

















    3月10日に行われたスーパーラグビー2018(ラウンド4)、シャークスvsサンウルブズの対戦は50-22でシャークスが勝利しました。

    スーパーラグビー2018・Round4
    シャークスVSサンウルブズ
    5022
    5 (7)勝点(計)0 (1)
    前半後半前半後半
    34T03
    33G02
    10PG10
    00D00
    【会場】キングスパークスタジアム(南アフリカ・ダーバン)



     
    ラグビー民の反応


















    3月10日に行われるスーパーラグビー2018(ラウンド4)、サンウルブズvsシャークス

    シャークス戦のサンウルブズの登録メンバーが発表されました。

    【シャークス戦登録メンバー】

    1  クレイグ・ミラー 
    2  庭井 祐輔 
    3  浅原 拓真 
    4  姫野 和樹 
    5  グラント・ハッティング 
    6  リーチ マイケル 
    7  徳永 祥尭 
    8  ヴィリー・ブリッツ ◎ 
    9  内田 啓介 
    10  立川 理道 
    11  ウィリアム・トゥポウ 
    12  マイケル・リトル 
    13  シオネ・テアウパ 
    14  レメキ ロマノ ラヴァ 
    15  松島 幸太朗 

    RESERVE;
    16  坂手 淳史 
    17  石原 慎太郎 
    18  ヘンカス・ファン・ヴィック 
    19  ヴィンピー・ファンデルヴァルト 
    20  ピーター・ラピース・ラブスカフニ 
    21  流 大 
    22  中村 亮土 
    23  ロビー・ロビンソン 

    ※サンウルブズ公式サイトより引用

     
    ラグビー民の反応
















    サンウルブズに近鉄ライナーズの セミシ・マシレワがトレーニングスコッドとして召集されることが発表されました。

    【サンウルブズ公式】トレーニングスコッド招集のお知らせ

    https://sunwolves.or.jp/information/article/4580/
    (以下引用)
    ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズに、下記選手がトレーニングスコッドとして招集されることが決まりましたので、お知らせいたします。


    名前 : セミシ・マシレワ
    ポジション : WTB
    国内所属チーム : 近鉄ライナーズ
    出身地 : フィジー
    生年月日 :  1992/6/9
    身長/体重 : 184cm/94kg
    サンウルブズキャップ数 : 0
    SRキャップ数 : 17
    日本代表キャップ数  : 0

     
    ラグビー民の反応













    3月3日に行われたスーパーラグビー2018(Round3)、サンウルブズvsレベルズの対戦は17-37でレベルズが勝利しました。


    スーパーラグビー2018・Round2
    サンウルブズVSレベルズ
    1737
    0(1)
    勝点(計)
    5(10)
    前半後半前半後半
    11T23
    11G01
    10PG0
    1
    00D00
    ※レベルズには後半に認定トライが+1
    【会場】秩父宮ラグビー場

    ↓week3終了時の順位表
    3setu

     
    ラグビー民の反応

















    開幕戦でブランビーズ相手に可能性を示したサンウルブズ。

    その反面この試合で怪我人が続出しスーパーラグビーでのタフさの重要性を改めて感じることになりました。

    【新たな負傷者】
     ジャバ・ブレグバゼ 左脛骨骨挫傷

    グラント・ハッティング胸肋関節挫傷

    姫野 和樹 左腸骨筋筋挫傷

    ジェイソン・エメリー右手根骨骨折

    ホセア・サウマキ左膝内側側副靱帯損傷

    レメキ ロマノ ラヴァ左手骨折

    ↓レベルズ戦登録メンバー
    59_


     
    ラグビー民の反応














    スーパーラグビー2018の第2節のベストフィフティーンが発表されました。

    なんとサンウルブズからは4選手が!!

    ・ラピース
    ・姫野和樹
    ・ラファエレ
    ・サウマキ

    が選出されています。

    TOTW%202
     
    ラグビー民の反応











    このページのトップヘ