ラグビーム【ラグビーまとめ】

ラグビー情報のまとめサイトです。 野球やサッカーに比べてラグビーを議論できるサイトが少ないと感じ、運営開始いたしました。

    海外ラグビー


    レネ・レンジャーなどビッグネームと来期の契約に成功するなど、大型補強を行っているサンウルブズ。

    新たに海外メディアがサンウルブズの補強を報じており、これまたかなりの大物ショーン・マクマーンが加入とのこと…

    ↓海外メディアが報じる内容

    ・レッズ、レベルズなどもマクマーンに接近したが彼が振り向いたのはサンウルブズ

    ・サンウルブズとは1シーズンの契約が確認されている。

    ・サンウルブズと契約すると、ワラビーズの選考資格がなくなる。(ワラビーズに選ばれるにはオーストラリアのクラブに在籍しないといけないため)

    ・ワラビーズからすればかなりの損失になる。

    ・彼はサントリーで年俸80万豪ドル(6600万円)を得ている。


    ・マクマーンの契約は数週間のうちに明らかになる。


    _20181130_135806
    ショーン・マクマーン
    生年月日1994年6月18日
    出身オーストラリア(ブリスベン)
    身長186cm
    体重102kg
    代表キャップ26試合
    ポジションFL

     
    反応












    25日、モナコでワールドラグビーの年間表彰式が行われ、年間最優秀選手にはレンスターに所属するアイルランド代表のジョニー・セクストンが選ばれました。





    ジョニー・セクストン
    生年月日1985年7月11日
    出身アイルランド(ダブリン)
    身長189cm
    体重92kg
    代表キャップ77試合
    ポジションSO

    反応











    10月26日に花園ラグビー場で開催される日本代表と世界選抜(WorldXV) の一戦。
    世界選抜のスコッド9名が追加発表されました。

    【世界選抜参加9選手】
    ベン・アレクサンダー(ブランビーズ)

    ヴィリー・ブリッツ(NTTコム/サンウルブズ)

    サム・カーター(ブランビーズ)

    ライオネル・クロニエ(トヨタ自動車)

    コーネ・フーリー(パナソニック/ライオンズ)

    ジェイソン・ジェンキンス(トヨタ自動車)

    アドリアン・ストラウス(ブルズ)

    ヘンカス・ファンヴィック(宗像サニックス/ササンウルブズ)

    ハロルド・フォスター(パナソニック)

    _20181011_185245

    アドリアン・ストラウス
    生年月日1985年11月18日
    出身南アフリカ
    身長184cm
    体重109kg
    代表キャップ66cap
    ポジションHO

    反応













    ザ・ラグビーチャンピオンシップ2018(南半球4ヶ国対抗戦)第2節、アルゼンチン(ロスプーマス)vs南アフリカ(スプリングボクス)の対戦が行われ、32-19でアルゼンチンが勝利しました。


    南半球4ヶ国対抗・ラウンド2
    アルゼンチンVS南アフリカ
    3219
    前半後半前半後半
    31T12
    30G11
    10PG00
    10D00

    39036576_2053270424684211_6661804759281827840_n

     
    反応













    8月25日、ラグビーチャンピオンシップ2018(南半球4ヶ国対抗戦)第2節、ニュージーランド(オールブラックス)vsオーストラリア(ワラビーズ)の対戦が行われ、40-12でオールブラックスが勝利しました。

    これにより、今年のブレディスローカップは1試合を残し2勝したオールブラックスが16年連続でワラビーズを制する結果となりました。

    (ブレディスローカップとは)
    オールブラックスとワラビーズの定期戦で年に3試合行われ勝ち越した方が優勝。

    39387927_236471323731178_6558125571606315008_n


    チャンピオンシップ・ラウンド2
    オールブラックスVSワラビーズ
    4012
    前半後半前半後半
    24T11
    23G10
    00PG00
    00D00
    【トライ】
    (NZ)
    15'ボーデン・バレット
    39'ボーデン・バレット
    44'ジョー・ムーディー
    49'リーアム・スクワイア
    63'ボーデン・バレット
    70'ボーデン・バレット
    (AUS)
    30'ウィル・ゲニア
    56'リース・ホッジ
     
    反応

















    8月18日、ラグビーワールドカップ2019のアフリカ予選であるゴールドカップで ナミビアがケニアを53-28で下し優勝しました。



    この結果でナミビアの日本行きが決定。ワールドカップではプールBに入ります。

    _20180819_132350


     
    反応










    8月18日、ラグビーチャンピオンシップ2018(南半球4ヶ国対抗戦)第1節、オーストラリア(ワラビーズ)vsニュージーランド(オールブラックス)の対戦が行われ、13-38でオールブラックスが勝利しました。

    チャンピオンシップ・ラウンド1
    ワラビーズVSオールブラックス
    1338
    前半後半前半後半
    01T15
    01G04
    20PG00
    00D00



     
    反応















     サッカー、プレミアリーグのリヴァプールに所属するジェイムズ・ミルナー選手が試合で見せた姿がラガーマンっぽいと話題になっていました。

    その姿がこちら↓
    IMG_20180814_171341

    額を15針縫う怪我をしたことから現在バンドを着用してプレーしているミルナー選手。

    首が太く、体格の良いミルナー選手は元々ラガーマン風ではあったのですが、バンドを着用した姿をみると、それにしか見えなくなっています…

    ↓オールブラックスのLOスコット・バレット
    _20180814_174146

     
    反応










    8月4日、スーパーラグビー2018プレーオフ決勝が行われました。

    2年連続の顔合わせとなったクルセイダーズとライオンズの対戦は37-18でクルセイダーズが勝利し、連覇を達成。最多の9回目の栄冠となりました。


    スーパーラグビー・プレーオフ決勝
    クルセイダーズVSライオンズ
    3718
    前半後半前半後半
    22T02
    22G01
    21PG21
    00D00
    【会場】AMIスタジアム(クライストチャーチ)
    【MOM】リッチー・モウンガ(クルセイダーズ)




    IMG_20180804_231750

     
    反応














    数々の衝撃を世界のラグビー界に与えてきたスプリングボクスの英雄、ブライアン・ハバナが今季限りでの現役引退を発表しました


    【AFP通信】ハバナが引退表明、南アフリカ最多トライの伝説的選手
    http://www.afpbb.com/articles/-/3172415?act=all
    (以下記事引用)
    南アフリカラグビー協会(SARU)のマーク・アレキサンダー(Mark Alexander)会長から「南アフリカ史上最高のスポーツマンの一人」と称賛されたハバナは、2013-14シーズンからトゥーロンに加入し、2度のヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップ(European Rugby Champions Cup)制覇とリーグ優勝1回を経験した。
    スプリングボクス(Springboks、南アフリカ代表の愛称)ではビクター・マットフィールド(Victor Matfield)氏に次いで歴代2位の124キャップを誇り、2004年11月のイングランド戦で決めた初トライから同国最多の67トライを積み上げた。
    2007年のW杯(Rugby World Cup)では大会記録に並ぶ8トライを記録するなど、母国の優勝に決定的な役割を果たしたが、代表でのキャリアは18-20でイタリアに歴史的な初黒星を喫した2016年11月の試合が最後となっていた。

    ブライアン・ハバナ
    生年月日1983年6月12日
    出身南アフリカ
    身長180cm
    体重94kg
    代表キャップ124試合
    W杯トライ数15(歴代1位)


    ↓ハバナ(100M10秒4)vsチーター



    ラグビー民の反応
















    このページのトップヘ