ラグビーム【ラグビーまとめ】

ラグビー情報のまとめサイトです。 野球やサッカーに比べてラグビーを議論できるサイトが少ないと感じ、運営開始いたしました。

    海外ラグビー


     ワスプスに所属するイングランドのFH、ダニー・シプリアーニ

    イギリス紙によるとこのシプリアーニに対してトップリーグの2チームがオファーしているようです。


    1試合5万ポンド(750万円)の好待遇を用意しているそうで、移籍の可能性は高そうです。

    素行面で少々不安がある選手ですが、一体どのクラブがオファーを出しているのでしょうか?

    ↓イギリス紙の報じ方


    • Danny Cipriani is set to be offered a £50,000-a-game deal in Japan next season 
      ダニー・シプリアーニは今夏日本と1試合5万ポンドで契約する予定

    • Two Top League sides want to sign the No10 when his Wasps deal expires in May 
      彼が5月にワスプスと契約を終えたあと、トップリーグの2チームはこの10番とサインしたい

    • Former All Blacks fly-half Dan Carter has already signed for the Kobe Steelers 
      元オールブルックスのダンカーターはすでに神戸製鋼と契約している


    ダニー・シプリアーニ
    生年月日1987年11月2日
    出身地イングランド
    身長185cm
    体重92kg
    ポジションスタンドオフ
    所属チームワスプス

     
    ラグビー民の反応







    17日に開幕したスーパーラグビー2018、冬季オリンピックで盛り上がっていますがサンウルブズの頑張りでラグビー熱を上げていきたいころですね。


    【時事通信】スーパーラグビー開幕=サンウルブズは24日初戦
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021800218&g=spo
    (以下記事引用)
     南半球最高峰リーグ、スーパーラグビーは17日、南アフリカのケープタウンなどで開幕し、ストーマーズ(南アフリカ)がジャガーズ(アルゼンチン)に28-20で勝った。昨季準優勝のライオンズはシャークス(ともに南アフリカ)を26-19で下した。

    ラグビー民の反応














    シックス・ネーションズ2018(ラウンド2)、アイルランドvsイタリアの対戦は56-19でアイルランドが勝利しました。


    シックスネーションズ・ラウンド2
    アイルランドVSイタリア
    5619
    前半後半前半後半
    44T03
    44G02
    00PG00
    00D00
    【会場】アビバ・スタジアム/ダブリン

     
    ラグビー民の反応












    シックス・ネーションズ2018(ラウンド1)、イタリアvsイングランドの対戦は15-46でイングランドが勝利しました。

    シックスネーションズ・ラウンド1
    イタリアVSイングランド
    1546
    前半後半前半後半
    11T34
    10G13
    10PG01
    00D00
    【会場】スタディオ・オリンピコ・ディ・ローマ/イタリア
     
    ラグビー民の反応











    シックス・ネーションズ2018(ラウンド1)、フランスvsアイルランドの対戦は13-15でアイルランドが勝利しました。

    シックスネーションズ・ラウンド1
    フランスVSアイルランド
    1315
    前半後半前半後半
    01T00
    01G00
    11PG31
    00D01
    【会場】スタッド ・ド・ フランス /サンドニ(フランス)

     
    ラグビー民の反応














    シックス・ネーションズ2018(ラウンド1)、ウェールズvsスコットランドの対戦は34-7でウェールズが勝利しました。

    シックス・ネーションズ ラウンド1
    ウェールズVSスコットランド
    347
    前半後半前半後半
    22T01
    22G01
    02PG00
    00D00
    【会場】ミレニアムスタジアム/カーディフ(ウェールズ)
     
    ラグビー民の反応
















    日本でもプレーしたウェールズのレジェンド、シェーン・ウィリアムズ

    現在はウェールズのアンマンユナイテッドに所属しているのですが、彼のとあるプレーが話題となっていました。



     
    海外の反応
    ※instagramのコメント欄を翻訳引用

    海外のラグビー民
    めっちゃいいね!!


    海外のラグビー民
    天才だ


    海外のラグビー民
    何を投げたんだ?


    海外のラグビー民
    これは素晴らしいわ


    海外のラグビー民
    ビデオゲームじゃないか確認するために10回観たよ


    海外のラグビー民
    今までに見たことないな


    海外のラグビー民
    非現実的なスキルだ


    海外のラグビー民
    シェーン・ウィリアムズにはほんとに驚くばかりだよ


    海外のラグビー民
    狂ったスキル


    海外のラグビー民
    魔法のようだ…


    海外のラグビー民
    レベル99の技


    プレミアシップの強豪ニューカッスル・ファルコンズに所属するゲイリーグラハムが試合中に魅せた美しい3回転が話題になっていましたので取り上げます。


    ↓(英訳)ここはラグビーのピッチ?それとも社交ダンスの踊り場?

    ゲイリー・グラハム
    生年月日1992年8月29日
    出身地スコットランド
    身長187cm
    体重112kg
    ポジションフランカー
    所属チームニューカッスルファルコンズ


     
    海外ラグビー民の反応


    Impressive, 
    見事だわ


    What have I just witnessed...
    私は何を目の当たりにしたのか…


    I actually feel quite dizzy.
    マジでめまいを感じるわ


    what more do you need to know about the man!?
    この男についてもっと知る必要があるんじゃ?


    I imagine Gary Graham would have been a little dizzy after this...
    私はゲイリーグラハムはこのあと少しめまいがしたと想像する…


    Thoroughly deserved his England call up, hope Eddie gives him a chance
    完全にイングランド代表招集に値するね、エディが彼にチャンスを与えるのを願って



    ウェールズ代表大型CTBのジェイミー・ロバーツ日本への移籍の可能性があると、イギリス紙が報じています。

    DM5gSizX4AAEdS4

    【英紙デイリーメール】
    Wales centre Jamie Roberts is considering a move to Japan at the end of the season.
    The rich Asian clubs are launching a recruitment drive before the 2019 World Cup - with Dan Carter recently signing for the Kobelco Steelers.
    Roberts, 31, is out of contract with Harlequins in the summer and could be the next big recruit to the Top League
    ウェールズのセンター、ジェイミー・ロバーツはシーズン終了後に日本への移籍を考えている。
    アジアのお金持ちクラブは2019年W杯前にダンカーターが神戸製鋼と契約してから補強に動き始めている。
    ロバーツは夏にハリクインズと契約が切れるので、トップリーグの次の大型補強になるかもしれない。


    ロバーツのコメント
    Japan is certainly an option to explore
    I'll make a decision over the next month or six weeks. 
    「日本は確かに選択肢、どうなるかそのうち分かるよ。
    これから1か月~6週間の間で決断するつもり。」


    ロバーツ自身が否定をしていないので、可能性は高そう。

    トップリーグでこんな光景が近いうちに見れるかもしれませんね↓


    今季限りでの引退を表明した元フランス代表フレデリック・ミシャラク

    所属しているリヨンからは契約延長のオファーを受けていたそうなのですが、悩んだ末に引退を決断したそうです。

    ↑「心を打つメッセージをどうもありがとう!
    約束、私はあと6か月、TOP14のラグビーを味わい楽しむ」


     
    ラグビー民の反応








    このページのトップヘ