ラグビーム【ラグビーまとめ】

ラグビー情報のまとめサイトです。 野球やサッカーに比べてラグビーを議論できるサイトが少ないと感じ、運営開始いたしました。

    ワールドカップ


    2019年ラグビーW杯日本大会で出場選手にジムやプール等でタトゥーを隠すようにWRから指示が出たことで議論が起きています。

    【BBC】国際ラグビー団体、選手に日本ではタトゥー隠すよう指示

    https://www.google.co.jp/amp/s/www.bbc.com/japanese/amp/45597116

    (以下記事引用)
    ラグビーの国際統括団体ワールドラグビー(WR)は、2019年9月に日本で開催されるラグビー・ワールドカップ(W杯)の出場選手にタトゥー(入れ墨)を隠すよう指示する方針だ。

    日本では、入れ墨は長く暴力団と関連づけられてきた。タトゥーをしている観光客は伝統的な温泉地への立ち入りを禁じられることもある。

    選手らは、ジムやプールを利用する際に上着を着るよう求められるという。

    太平洋の島国の選手など、多くのラグビー選手がタトゥーをしている。

    ニュージーランド代表「オール・ブラックス」は、選手たちがこの方針に従うつもりだと明らかにした。代表選手の多くは腕全体や上腕部にタトゥーが入っている。

    文化としてタトゥーを入れている選手が多いオールブラックス(NZ代表)が真っ先に受け入れているのですが、正解のないこの問題が日本大会の成功への障害にならないことを祈るばかりです。

     
    反応

     












    2019年ラグビーW杯日本大会のチケットの一般抽選販売が19日より申し込み開始しました。 

    初日は申し込みが殺到し、公式チケットサイト上では一時1万人を超える順番待ちを記録したそうです…

    5.第一次一般販売(抽選)
    申込期間:2018年9月19日(水)10:00~11月12日(月)23:59
    抽選結果発表:2018年11月26日(月)
    支払い期間:2018年11月26日(月)~2018年12月5日(水)
    6.第二次一般販売(先着)
    販売期間:2019年1月19日(土)10:00~



    公式チケットサイトはこちら↓
    https://tickets.rugbyworldcup.com/


    ↓チケットの価格表
    54

    キャプチャ55

     
    反応
















    2019年ラグビーW杯に日本大会の公式ボランティアの募集が4月23日より開始しました。



    ■ボランティアプログラム名称:

    ラグビーワールドカップ™日本大会公式ボランティアプログラム「NO-SIDE」

    ■募集人数:

    全国12開催都市 合計約10,000人

    ■募集期間:

    2018年4月23日(月)12:00から7月18日(水)11:59まで

    ※応募申し込み時に、活動を希望される開催都市を選択していただきます。

    ■応募要件:

    ・2019年3月31日時点で満18歳に達している方

    ・日本語で読み書き・日常会話が可能な方

    ・1日あたり最長8時間の活動にご参加いただける方。

     ※未成年の方は、保護者同意書をご提出いただく必要ございます。

    ・面接や研修にご参加いただけること

    ・ラグビーワールドカップ2019™公式ボランティアプログラムの趣旨にご賛同いただける方


    ■応募方法:

    オンラインによる応募申し込みとなります。 


    _20180425_002248

     
    ラグビー民の反応
















    ラグビーワールドカップ日本大会の欧州予選を兼ねて開催されている、欧州チャンピオンシップ。

    すでに本大会にシードされているジョージアを除いた最上位チームがW杯の出場権を獲得できるのですが、最終節を終えルーマニアの日本行きが決定しました。

    時事通信】ルーマニアが出場権=日本と開幕戦で対戦
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018031900039&g=spo
    (以下記事引用)
    ルーマニアが通算6勝2敗の勝ち点29で1位に決まり、9大会連続で出場権を獲得した。ルーマニアは本大会で1次リーグA組に入り、同組の日本と19年9月20日の開幕戦で対戦する。
     
    欧州予選は出場権を得ているジョージアを除き、昨年と今年の欧州選手権の合計勝ち点で争う。18日は2位のスペインがベルギーに10-18で敗れ、通算6勝2敗の勝ち点26にとどまった。スペインはポルトガルとのプレーオフに回り、勝者がオセアニア予選3位のサモアと出場権を争う。

    スペインはベルギーに勝てば出場権を獲得できていたのですが、この試合は明らかにベルギー寄りのジャッジ。さばいていたのはルーマニア人レフリーでした…


    ↓レフリーに詰め寄るスペインの選手たち
    _100470506_spainbelgium_getty


     
    ラグビー民の反応













    1月27日に世界同時に発売開始された2019年ラグビーワールドカップのチケット。

    今回発売開始となったのは【セット券】で各プールや各チームのセットチケットです。

    セットチケットの価格表↓
    _20180128_221029
    _20180128_221106

    ↓チケット販売スケジュール
    TKT_schedule1800_1200

    この価格帯(特に日本戦)で日本のライトな層が来てくれるかは疑問ですが、日本の一存で決めれることではないと思うのでしょうがないですかね。

     
    ラグビー民の反応












     


    本日2019年ラグビーW杯組織委員会より公式マスコットの発表がありました。

    名前は「レンジー」です!!(白が「レン」赤が「ジー」)




    毛振りダンスは連獅子を知らない外国人が見たらどう思うのか気になりますね。
    ※海外の反応も後ほどまとめたいと思います。

     
    世間の反応















    このページのトップヘ